働き方が変わってもお金のことが問題ないか診断していただきました。

最終更新: 5月28日

40歳 女性


ご来店のきっかけは? 相談したかったことは何ですか?


ご来店のきっかけ:

ワークライフバランスを考えて転職したいのですが、収入が下がる見込みなので、不安でご相談させていただきました。


相談したかったこと:

結婚は考えておらず、生涯自分のことは自分で面倒を見なければならない中で、収入が下がり、毎月の貯蓄額が減っても長期的に大丈夫かのご相談です。



ファイナンシャルプランナーへの相談サービスは他社にも存在しますが、その中から当社を選んでいただいた理由をお聞かせください


同じ独身の友人から紹介されました。



実際に相談してみていかがでしたか?


ずっと賃貸で過ごすつもりでしたが、小さな家を買う、という選択肢も長い目で見るとあることを教えていただいたり、自分では思いつかないアイデアをたくさん出していただき、とてもありがたかったです。収入が下がったとしても貯蓄法を工夫したりすることなどで老後までなんとかなりそうなシミュレーションを一生懸命、親身になって作ってくださいました。とても感謝しています。また来年もライフプランのメンテナンスに来たいと思います。



相談する前と後でどんな変化がありましたか?


一人で生きていくためにがむしゃらに働いてきましたが、少しペースダウンしても大丈夫なんだ、とFPさんが背中を押してくれましたので、今まで以上に転職に前向きになれました。肩の荷が少し降りたような感覚です。ご相談にのっていただき、ありがとうございました。

日本FP協会とはファイナンシャル・プランナーの育成・組織化を図り、

経済や国民生活の向上に寄与することを目的とした組織です。

logo02.png

〒160-0023

東京都新宿区西新宿8-2-18

cta2.png